HOME > News > テーブル 椅子 > STORY124 ウォールナットダイニング&ソファ

News

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

STORY124 ウォールナットダイニング&ソファ

20160110001.jpg

昨年末にお納めしたK様邸。
まるでショールームのような素敵なお部屋です。

今回はお納めしたほとんどはセミオーダーでのご注文でした。

まずはソファ。
2階がリビングでしたので搬入経路などを考えてW2400→W2100に変更しました。
前からみると分かりませんが後ろの木部がかなり立派で、グラスなど置く事もできるソファです。
ソファの詳細はstory108をご覧ください。
クッションは元々4色がセットなのですが、たくさん置きたいということで3つ追加でお作りしました。

20160110002.jpg

ソファ前の小さいテーブル。
・・・・実はこれ、もともとスツールなのです。
ソファ前にテーブルを置く程ではないけれど、ちょっとした置くスペースが欲しいし、大人数が集まる時には
スツールも必要なので、これはどうだろうとpick stool L(右)をご覧になっていました。
ふたつくらい置きたいとのことでしたので、ではぴったり並べられるようにもう一つのスツールを
あうようにカットしましょうか?とご提案したところ、それはおもしろい!!!とK様。
完成して並べてみると、脚のラインがなんとも個性的なミニテーブルになりました。
手軽に持ち運びもできるので、とても便利です。

20160110003.jpg

eggテーブル
eggテーブルはもともと椅子が2脚しか入らない作りになっています。
椅子を4脚いれたいが、スペースもあまり取りたくないのでW1300くらいで4脚入るようにしたいというご希望でした。
eggテーブルはセパレートできるテーブルなのですが、セパレート部分の形を変更し脚の位置を調整し
ご希望にあうテーブルになりました。(写真がぼけててすみません!)

20160110004.jpg

eggテーブルに合わせているのはsui2013のアームとレスです。
今年sui2016を発売予定で、2016が発売になると2013は製品のラインナップから今のところ無くなってしまう予定なので
気になっている方はお早めの方がよろしいかと思います。
KOMAは新作を出すサイクルが早く、どんどん商品が新しいものに変わっていきます。
そこには、常にその時持てる技術の最高のものを提供したいという職人の想いがあります。

最後にtie chair。(写真左側のベンチです。)
アームの位置が通常は右側なのですが、テレビを見やすいように左側に変更しました。

20160110005.jpg

生活のスタイルに合わせて細やかにご対応が可能ですので
お気軽にご相談ください。
 

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

story206■納品事例
フレンチレストランRestaure(レストレ)

関西屈指のパティスリーラヴィルリエのオーナー服部シェフのがオーナーを務めるRestaure(レストレ)さんへ椅子やカウンターなどお納めしました。服部シェフのもとで修業をしてきた女性シェフがレストレさんのシェフを任されオープンした新しいお店です。

618-25.jpg

オーナー自らKOMA shopにご来店いただき、座り心地をしっかり確かめて椅子を決めてくださいました。
選んでいただいたのはウォールナットのsim arm chairです。背もたれの三次曲線がとても美しい椅子です。
木の座面ってお尻が痛くなるんじゃ・・・と思われがちですが、ひとつひとつ鉋で彫り込み作った座面は長い時間座っていても痛くなりません。ぜひ座って体感していただけたら嬉しいです。
やはりフカっとしたクッションがお好みという方は布座面、革座面もご用意しておりますが、オススメはこの無垢座面です。


618-31.jpg

カウンターはウォールナットの耳付き、厚みもしっかりあって存在感があります。
ウォールナットの落ち着いた雰囲気がとてもいい感じです。


KOMAの親方松岡と弟子の武内との厳しい師弟関係もご存知で、親方、弟子、パティシエの世界も家具の世界も同じだな〜なんて話に花が咲いたのを思い出します。
オープン本当におめでとうございます!!!そしてご縁に心より感謝して。

618-26.jpg

618-33.jpg
 

story205■納品事例
ウォールナットのダイニングテーブル&チェア

素敵なマンションへの納品でした。
ウォールナットのダイニングテーブルは1600x800、一番人気のサイズです。
天板は鉋でシェイプししているので、なんとも言えない柔らかみを感じることができます。
手を置いた時も心地よく、機能美を追求した形状です。
618-54.jpg

椅子はsui arm chair2017とsim arm chairとsim chairx2脚の組み合わせ。
この組み合わせにされる方結構いらっしゃいます。
座り比べてsui arm chair 2017の座り心地を気に入って、マイチェアに選ばれる方が多いです。

618-48.jpg

木目が照明で浮かび上がって綺麗と喜んでいただけました。
そしてしっぽり美味しいお酒が呑めそうだとお客様。きっと美味しいですよ・・・!

618-51.jpg

ご友人が集まってお酒を呑むことも多いとのこと。オイル仕上げの風合いの良さはそのまま、通常のオイル仕上げよりも輪染みができにくい独自の仕上げを施していますので、そう神経質にならずにお使いになれるのがKOMAの家具の魅力の一つです。
お使いの状況にもよりますが、1年に1〜2回ワックスを塗っていただくとその効果が持続されますので、メンテナンスしてお使いいただくとよい状態を保つことができます。(輪染みができにくい仕上げをしていますが、乾燥してしまうと水が入りやすい状態になってしまいます。)

みんなでワイワイ楽しい時間をお過ごしください^^
この度はありがとうございました!

618-49.jpg

 

story203■納品事例
ウォールナットのテーブル&本棚&仏壇

618-16.jpg
 

西荻の小さな店舗の時に、双子ちゃんにとkids chairを2脚お求めいただいたお客様。荻窪店舗にも来店くださりkids chairにぴったりのテーブルをお求めいただきました。珍しい斜めの接ぎの変形テーブルです。写真だとわかりづらいですが、このテーブル木目がとっても美しいんです。kids chairとの相性もバッチリ!
お子様たちのお気に入りの場所だというkids chairは経年による美しい艶が出ていていました。

オーダーで本棚と仏壇、テレビボードも作りたいとお客様。テーブル納品時にサイズなどをお測りしご提案させていただきました。

本棚は将来的に二つに分けて使えるようにしたいとのことのご希望でしたので、繋げて置いておくときには木目が繋がるように製作しました。
上から見るとこんな感じです。


618-19.jpg

仏壇は削り出して作った小さい取っ手をつけています。金物は真鍮を使用しました。無垢材で框を組んで作った扉です。

618-8.jpg

開けるこんな感じです。とてもシンプル。

618-10.jpg

納品後、本棚、仏壇、テーブル、どれも素敵!!!と家族で騒いでいますとお客様。
喜んでいただけて何よりです。ありがとうございます!


 



 

 

story202■納品事例
オーダーベンチ

618-78.jpg

618-79.jpg


ご夫婦でご来店され『今まで使っていたソファをやめて、ベンチにしようかと思っているんです。オーダーで作っていただくことはできますか?』とお客様。
フルオーダーももちろんやっております!ということで、お客様のご要望をお聞きしそのままカタチにいたしました。
素朴で優しいな栗の表情もとてもいい感じですね。



 

 

story201■納品事例
ウォールナットのダイニングテーブル&チェア

180618_0004.jpg


今まで何度もKOMAのワークショップにご参加いただいたお客様。新築を機にダイニングテーブルと椅子をご注文いただきました。テーブルはW1800xD800xH700と4人がゆったり座れるサイズです。天板の形状は一番人気のKOMAシェイプ仕様。独特の柔らかみを感じていただけます。
お子様が二人いらっしゃるご家庭でしたので、お友達がたくさん来た時のために片側をベンチにするか迷われていらっしゃいましたが、座り心地を優先して椅子をお選びになりました。椅子はsim arm chairsim chairです。

180618_0001.jpg

KOMAでは基本樹種をウォルナット、チェリー、ホワイトオーク、栗の4樹種展開をしています。床の色が濃いので家具も濃い色にしたいとのことでしたので、4樹種の中で一番色が濃いウォールナットでお作りしました。統一感のある落ち着いた素敵な空間ですね。

『KOMAにして本当によかった。いつもと変わらないご飯なのになんだか美味しく感じるわ!食器もいいものを揃えたくなってきちゃった。』とお客様。
ご家族で美味しい食卓を囲んでください^^

この度はありがとうございました!


 

 

このページのトップへ