HOME > News > アーカイブ > 想い: 2014年10月

News : 想い: 2014年10月

STORY82 ■想い

20141027.jpg
『1㎜も無駄がないものを作りたい』
 それが家具職人松岡の目指すもの。
   いらない部品はひとつもなく、全ての箇所に機能的な意味がある。
 どこまで削ぎ落とせるか。

そんな思いから、新たな椅子が生まれました。

椅子としては珍しい3本脚。
なるべく少ない部品で強度と機能を保つかを追求した形のため
手道具で削りだしRが多くなっています。

木という固い素材ながらその手触りは不思議と柔らかく感じるほど。
ずっと触れていたくなる椅子です。

    座面の高さは通常の椅子よりも低い330㎜。
    ゆっくりとくつろいで座っていただけます。
 一人でゆったり、2人で仲良く。

    Art Furniture KOMAの最新作です。

1

メインページ | アーカイブ | 想い: 2015年5月 »

このページのトップへ