HOME > News > アーカイブ > 2015年2月

News : 2015年2月

STORY98■新作 sim chair

KOMAの椅子で最もお手頃な価格の新作チェアーです。
 
KOMAはハイクオリティな無垢家具やオーダ-家具を
一切の妥協を許さず、1点1点真摯に手づくりしています。
 
それ故、価格が量産品よりも高くなってしまうのがひとつの悩みの種でもありました。
 
もう少し安かったら欲しいんだけどな
・・・・そんな声になんとか応えることはできないのか。
 
注文を受けてから1点1点手作りでは今の価格が精一杯。
じゃあ、効率よく100脚まとめて作ったら・・・・?
 
しかしながら、現在製品で展開している椅子は100脚量産できる形ではありません。
そこから新作椅子のデザインが始まりました。
 
大きな工場にあるようなコンピュータ制御の機械が作る量産品ではなく
あくまでも人の手が創り出す量産の椅子。
 
もちろん、座り心地がいいのは絶対条件。
ラインはKOMAらしく美しいもの、且つ100脚作れるもの。
自信を持ってお客様におすすめできるもの。
 
そしてついに完成しました。
2015022701.jpg
 
すらりと伸びた後ろ脚。
シンプルなデザインなのでどんなシーンにもよく合います。
2015022702.jpg
後ろ脚のエッジがきいたラインは手仕事ならでは。
KOMAらしい表情。
2015022703.jpg

前から見てもねじれるようなラインが美しい。
2015022704.jpg
背中の当たり具合も絶妙。
木なのに柔らかい感じがするほど。
2015022705.jpg
 
布、合皮、本革、無垢の座面をご用意しています。
カラーも豊富にございますので、お部屋の雰囲気に合わせてお楽しみください。
2015022706.jpg2015022707.jpg
新作 sim chair
W450 D430 H750 SH420
59,000(税別)座面=布 合皮
69,000(税別)座面=無垢 本革

STORY97■納品事例
O様邸オーダー収納/テーブル/椅子

KOMAshopをオープンさせたのは約2年前。
オープンして初めてのお客様がご近所に住むO様。
tree shelfやスツールをお買い上げいただき、とっても嬉しかったのを今でも覚えています。
 
それから月日は流れ、約半年前。
2世帯住宅を建てられるということで再びご来店いただきました。
住宅メーカーの造作家具は気に入ったものがなく、造作家具をご検討中とのことでした。
無垢の家具を扱っている他のお店と比較し、最終的に全てKOMAに決めていただきました。
ありがとうございます。
 
先日お納めさせていただきました。
とっても広々とした3階建ての素敵なお家。
お客様のご要望で、1階、3階はウォールナットを中心に。
2階はチェリーを中心にお作りしました。
 
家に入ってすぐに収納力たっぷりの玄関収納。
KOMAっぽさを出したいということで、取手は木を削り出して作っています。
ウォールナットにメープルの取手が映えます。
2015021601.jpg


取手部分は人気のHyueceシリーズの取手です。
2015021602.jpg
リビング収納も同じく木を削り出した取手を使用しました。
こちらはチェリー材にメープルの取手。
チェリーは色合いがやさしく、暖かみのあるお部屋になりますね。
経年とともにもう少し色濃くなっていきます。
2015021603.jpg

2015021604.jpg

チェリーのテレビ台。
グリーンの壁ともとっても相性がいいですね。
奥の椅子はsui arm 2013。
アームの形が可愛らしい椅子です。
2015021605.jpg
カウンターはトチの耳付き一枚板を使用。
まっすぐではなく自然が創り出す曲線が素敵。
2015021606.jpg

キッチン収納はお客様のご希望でダウンライトやグラスラックを取り付けました。
扉は地震で物が落ちる事がないように、耐震ラッチが取り付けてあります。
引き出しの木目が綺麗につながっていますね。
2015021607.jpg
大きなダイニングテーブルはw2800の大きなウォールナットの一枚板を使用。
色々な使い方をしたいということで、2分割できるようにお作りしました。
個性的な感じが大好きとおっしゃるO様。
普通じゃつまらないわと椅子はナラ、チェリー、ウォールナットと色々な材を使用、
座面も革張り2色使い、ベンチを配置するなどとっても個性的なダイニングに仕上がりました。
ベンチは人気のLOVE CHAIRシリーズのtie chairです。
2015021608.jpg
分割して使用するとこんな感じ。使い方の幅が広がりますね。
奥に見えている桐のtree shelfはKOMA shopオープン時に最初にお買い上げいただいたもの。
椅子 左 sui arm 2011 (ナラ)
    右 sui arm 2013(チェリー)
スツール pick stool (ウォールナット)
2015021609.jpg
 
テレビ台はDVDプレイヤーのリモコンが使用できるようにガラス張りにし、
中が見えにくいようにルーバーを取り付けました。
手前のスツール pick stool XL(ナラ)
ベンチ LOVE CHAIR=tie chair(ウォールナット)
2015021610.jpg
他にもデスクや洗濯機周りの収納などお作りしたのですが、写真がなく全てご紹介しきれず残念。
ちなみに洗濯機周りは鏡面仕上げのホワイト。ウッディな感じだけでなく、カラーもお取り扱いしています。
洗濯機がピッタリ収まる作りで、脱衣かごが見えないようになっていたり、
バスタオルを干すバーをつけたりお客様のご希望を形にしました。
 
デスクはこのデスクをベースにO様仕様に変えてお作りしたものでした。
Hyuece desk&Hyuece side chest(ウォールナット)
椅子 cocoda chair 2015(ウォールナット)
スツール pick stool (ウォールナット)
2015021611.jpg
komaは、ハイクオリティーな無垢家具とオーダー家具を創る家具職人集団です。
職人技を駆使した自社製品だけでなく、様々なニーズにお応え出来るようオーダー家具にも力を入れています。
樹種、材質、サイズ、用途などなど、全てのこだわりに全力でお応え致します。
お気軽にご相談ください。

STORY96■店舗制作事例

立川にある本格ナポリピッツァを楽しめるお店PizzeriaYUICIRO&A。
かれこれ5年?くらい前ですが、店舗家具を手がけました。
 
いただいたリクエストは『懐かしいかっこいい感じ』とざっくり。笑
 
こちらが入り口。
ウォールナットとガラスの存在感のある大きな扉。
下部は真鍮の板を取り付けました。
2015021401.jpg
 
入り口横にはウォールナットの一枚板を使ったベンチ。
鉄をたたいて作ったという脚が印象的。
脚部は鉄の作家さんに作っていただきました。
2015021402.jpg
入り口正面の食器棚。
無垢でカマチを組んだ作りとなっています。
ワンランク上の造作家具は高級感があります。
2015021403.jpg
中に進むとオープンキッチンがとても素敵な店内。
イタリアから取り寄せたという薪窯は、3ヶ月間どんぶらこ〜と海を渡って、
さらに4時間以上かけてお店に搬入したんですって。
シェフのこだわりの窯で焼いたピザは表面サクッとこんがり中はもちもちの食感が最高。
2015021404.jpg
ウォールナットのカウンターは、なんと6メートル近くもあるんです。
写真に写りきっていないのが残念。
無節、割れ無し、欠点なしの長さ3メートル以上、幅広の材料を探すのがなかなか大変でした。
そして天板がのカンナがけも一気にひくのが一苦労。長ーーーい!
あまりに大きいので、トラックの荷台に載せて鉋掛けしました。笑
2015021405.jpg
さて、店内の様子。
ウォールナットをふんだんに使用し落ち着いた雰囲気の店内です。
赤の座面が印象的なオーダーの椅子とソファー。
テーブルはつなげたときにも木目が合うようになっています。
シェフのご希望で、テーブル下にちょっと荷物が置けるスペースがあります。
2015021406.jpg

2015021407.jpg

2015021408.jpg
先日お店を訪れた時のこと。
すでに5年くらいたっているのですが、テーブルの天板に輪シミが無い事に気がつきました。
ランチもディナーもいつ行ってもお客様がいっぱいで
普通のお宅よりもかなりヘビーな使い方をしているにもかかわらず、輪シミがない。
シェフに尋ねてみると、ごくたまにオイルを塗るだけとのこと。
 
オイル仕上げがいいけど輪シミが気になるというお声をよく聞きます。
KOMAは独自の仕上げ方法をとっています。
それにより手触りはオイル仕上げのまま、断然輪シミができずらくなっています。
工程数が多くとても手間がかかる方法ですがやはりやる価値大と改めて実感しました。
 
店舗の雰囲気に合わせて、様々なオーダーにも対応しております。
ご予算に合わせてご提案もさせていただきます。
ぜひご相談くださいませ。

ご紹介の店舗
Pizzeria YUICHIRO&A

URL:   http://yuiciro-a.com/index.php

STORY95■新作 ベビーハイチェア

KOMAの家具をカフェで使っていただいていカフェルセット鎌倉さん。
お子様連れのお客様も多くベビーチェアを用意しなくてはと思っていたそうですが
どうせならということで・・・・
『世界一美しいベビーチェアを作ってほしいんです。』とのご依頼。

2015021101.jpg

こちらがカフェルセット鎌倉さん。
ルセットの高級パンを使用したパンスイーツのお店。
古民家をリノベーションした素敵な店内。
 
最初に作ったのは3本脚のこちら。

2015021102.jpg

斬新・・・!
ですが、サイズが大きすぎました。
とってもかっこ良かったんですけどね、また1から練り直し。
試行錯誤すること半年。
実際に赤ちゃんに座ってもらい検証し、微妙なサイズ変更、角度の変更を繰り返し・・・
ようやく新作ベビーハイチェアが完成しました。
 
2015021103.png
 
後ろ
2015021104.png
椅子は背面から見る事が多いので、KOMAでは椅子をデザインする時には
後ろ姿が綺麗に見えるようにデザインをするのですが
ベビーチェアの後ろ姿もとってもエレガント。

2015021105.png
 
ベルトではなく木のバーを脚と脚の間に通すことで
赤ちゃんが落下するのを防いでくれます。
(バーの部分はテーブル下に入れて使用します。)

2015021106.jpg
手仕事が創り出す美しいライン。
磨きこまれたすべすべの手触りもとても心地よいです。
仕上げは他のKOMAの家具と同じく天然由来のワックスを使用しています。

2015021107.jpg

本物を知って大人になって欲しい・・・・そんな思いがギュッと詰まったベビーチェアです。
年月とともに魅力を増す無垢の家具。
世代を超えて受け継ぐ・・・そんな家族の物語も素敵ですね。
 
ベビーハイチェア  150,000(税別)

STORY94■BS日テレ『キズナのチカラ』密着取材中

201501020601.jpg
日テレBS『キズナのチカラ』の密着取材をいただいています。
 
仲間との『絆』を『ひたむきに挑戦する姿』等を追う事で描いていくドキュメンタリー番組。
熱い男、照英さんがナビゲーターです。
 
今回は親方松岡と一番弟子の若手職人武内との技術を通じたキズナのおはなし。
新作のベビーチェアの仕上げに挑戦するようです。
さてさてどうなるか・・・!
 
放送日まで私たちも見る事ができないので、技術の伝承、子弟の絆が
どのように描かれるか私も楽しみです。
 
職人というとどうしても男性をイメージしますが、
実は武内(通称まいちゃん)女性の職人です。
こちらがまいちゃん。真剣な表情でやすりをかけていますね。

2015020602.jpg
 
親方松岡にとっても、私にとっても我が子のようにかわいい子です。笑
 
少し前までKOMAは男性のみの工房でした。
力仕事ですし、バリバリの職人の世界ですし、やはり男性だろうと。
最初はアルバイトとして週1回のみ工房に来ていたまいちゃん。
その後KOMAに入社することになったのですが
その感覚の良さは目を見張るものがあるようです。
 
女性ならではの細やかな心配りにも工房には新鮮な風が吹いています。
木工女子これからますます楽しみです。

2015020603.jpg
BS日テレ「キズナのチカラ」
2/27(金)23:00〜23:30放送予定。( 再放送2/28(土)11:00〜11:30放送予定。)

お楽しみに。
 

1

« 2015年1月 | メインページ | アーカイブ | 2015年3月 »

このページのトップへ